スマートフォン版へ

川崎のコスモスが英ダービー挑戦を断念

  • 2016年12月27日(火) 13時19分
 ホープフルSで9着に敗れた川崎のコスモス(牡2歳、河津裕昭厩舎)が、予定していた英国ダービー挑戦を断念することになった。27日、オーナーの岡田繁幸氏が明らかにした。

「跳びが小さくて本調子にもなかったようだが、大きなことを言って、ファンの方に迷惑をかけてしまった」とコメント。レース後に右肩を痛めたようで、今後は北海道新冠町のビッグレッドファーム明和で休養する。復帰戦は未定。

 なお、同オーナーの所有馬で朝日杯FS5着のトラスト(牡2歳、栗東・中村均厩舎)はシンザン記念(1月8日・京都)に向かう。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す