スマートフォン版へ

ドゥラメンテが社台SSでお披露目、初年度の種付けはすでに満口

  • 2016年12月29日(木) 14時45分
 2015年のJRA賞最優秀3歳牡馬で、16年の宝塚記念で競走能力喪失の診断を受けたドゥラメンテが27日、北海道安平町の社台スタリオンステーションでお披露目された。心配されたケガも順調に回復し、来シーズンからの種牡馬生活に備えている。

 同馬は父キングカメハメハ母アドマイヤグルーヴ(その父サンデーサイレンス)。安平町のノーザンファームの生産馬で通算成績は9戦5勝2着4回(重賞3勝)。

 2015年の皐月賞で重賞初勝利。同年のダービーを2分23秒2のレースレコードで制している。2017年度の種付料は受胎条件400万円。発表と同時に申し込みが殺到し、すでに満口となっているという。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す