[生産地]ニュース

ドゥラメンテが社台SSでお披露目、初年度の種付けはすでに満口

[生産地] 2016年12月29日(木)14時45分

注目数:77人
コメント数:74件
心配されたケガも順調に回復、種牡馬生活に備えているドゥラメンテ

写真を拡大 写真拡大

心配されたケガも順調に回復、種牡馬生活に備えているドゥラメンテ

 2015年のJRA賞最優秀3歳牡馬で、16年の宝塚記念で競走能力喪失の診断を受けたドゥラメンテが27日、北海道安平町の社台スタリオンステーションでお披露目された。心配されたケガも順調に回復し、来シーズンからの種牡馬生活に備えている。

 同馬は父キングカメハメハ母アドマイヤグルーヴ(その父サンデーサイレンス)。安平町のノーザンファームの生産馬で通算成績は9戦5勝2着4回(重賞3勝)。

 2015年の皐月賞で重賞初勝利。同年のダービーを2分23秒2のレースレコードで制している。2017年度の種付料は受胎条件400万円。発表と同時に申し込みが殺到し、すでに満口となっているという。

【関連記事】
【福永祐一】 有馬回顧、まだまだ伸びしろを感じる
【小牧太】 2017年で50歳、「今が踏ん張りどころ」
【シュタルケ】 インタビュー「いつも日本に来たい」
【亀谷敬正×南関予想士】 対談、競馬予想とは何か
【ウマい馬券】 亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 馬に乗れるあざらしさん
    馬に乗れるあざらしさん
    社台メジャー血統の集大成で、配合牝馬いないみたいな意見もあったから、まずはほっとした。
    チャンスを活かして名種牡馬になってくれ!

    2017年03月18日(土)10時21分

    いいね! いいね!:0
  • invasorさん
    invasorさん
    競走馬時代同様、強烈なインパクトのある個性派が産まれる予感がしますね。

    2017年02月06日(月)18時12分

    いいね! いいね!:0
  • オジサン馬が好きさん
    オジサン馬が好きさん
    同じ血統背景を持つ、
    ローズキングダム、トゥザグローリーは
    血統飽和状態により、一時種牡馬入りも危ぶまれたように記憶していますが、ドゥラメンテは次期エース扱いですね。

    ローズやトゥザと競走成績は比べものになりませんが、成功させるのも失敗させるのも人間次第ですね。

    2017年01月17日(火)12時24分

    いいね! いいね!:0