[地方]ニュース

アポロケンタッキーが人気2頭を下しGI初制覇!/東京大賞典・大井

[地方] 2016年12月29日(木)16時36分

注目数:148人
コメント数:118件
内田博幸騎手騎乗のアポロケンタッキーがアウォーディー、サウンドトゥルーといった強豪を下しGI初制覇(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

内田博幸騎手騎乗のアポロケンタッキーがアウォーディー、サウンドトゥルーといった強豪を下しGI初制覇(撮影:高橋 正和)

 29日、大井競馬場で行われた第62回東京大賞典(GI・3歳上・ダ2000m・1着賞金8000万円)は、3番手でレースを進めた内田博幸騎手騎乗の5番人気アポロケンタッキー(牡4、栗東・山内研二厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、2番手追走から食い下がった1番人気アウォーディー(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分5秒8(重)。

 さらにクビ差の3着に2番人気サウンドトゥルー(セ6、美浦・高木登厩舎)が入った。なお、3番人気コパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)は先手を取っていったものの、直線で捕まり5着に終わった。

 勝ったアポロケンタッキーは、父Langfuhr母Dixiana Delightその父Gone Westという血統。初の交流重賞参戦で見事アウォーディーサウンドトゥルーといった人気の強豪を下し、GI初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
アポロケンタッキー(牡4)
騎手:内田博幸
厩舎:栗東・山内研二
父:Langfuhr
母:Dixiana Delight
母父:Gone West
馬主:アポロサラブレッドクラブ
生産者:Doug Branham
通算成績:19戦8勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年みやこS(GIII)

内田博幸騎手のコメント】
大井からスタートして、今はJRAで乗せていただいていますが、この地があったから今の自分がいると思っています。皆さんの暖かい応援のおかげで勝つことができました。
この馬には初めて乗りましたが、持久力が凄くある馬だと思っていましたので、差されてしまうならしょうがないという気持ちで早めに先頭に立ちました。力あふれる走りっぷりで、特に大井は合うと思います。

【関連記事】
[プロフィール] アポロケンタッキーの全成績と掲示板
[レース結果] 東京大賞典全着順・払戻金
【福永祐一】 有馬回顧、まだまだ伸びしろを感じる
【小牧太】 2017年で50歳、「今が踏ん張りどころ」
【シュタルケ】 インタビュー「いつも日本に来たい」
【亀谷敬正×南関予想士】 対談、競馬予想とは何か
【ウマい馬券】 亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ひ―くんさん
    ひ―くんさん
    山内厩舎の、久々のG1勝利、本当におめでとうございます。私の記憶では、平成14年の桜花賞のアローキャリーと同じく、平成14年の宝塚記念のダンツフレーム以来のG1勝利だと思います。ましてや、ダートでのG1勝利は、初めてですね。大井を知り尽くした、内田騎手が、テン乗りながら、見事な騎乗裁きには、アッパレとしかないでしょう。厩舎関係者の榊原厩務員はじめ、嬉しいことだとお慶び申し上げます。オークス馬のシルクプリマドンナやダンツフレームに騎乗していて、引退された、藤田伸二騎手も嬉しいことだと思います。これからのアポロに期待しています。

    2016年12月30日(金)17時33分

    いいね! いいね!:2
  • ヨッヘイさん
    ヨッヘイさん
    正直追い続けてよかった単複当たり(*^^*)まだまだ強くなれる(*^^*)

    2016年12月30日(金)07時08分

    いいね! いいね!:2
  • siriusさん
    siriusさん
    兵庫GTではノボバカラで期待を裏切ってくれましたが、
    もう一度と思って買って良かったです。
    まあ出来れば2着のほうが良かったんですが…(^_^;)

    2016年12月30日(金)02時43分

    いいね! いいね!:0