スマートフォン版へ

マーティンボロ引退、フランスで種牡馬生活へ

  • 2017年01月04日(水) 17時34分
 2014年の中日新聞杯(GIII)、新潟記念(GIII)などを制したマーティンボロ(牡8、栗東・友道康夫厩舎)は、1月4日(水)付で競走馬登録を抹消した。今後はフランスで種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

 マーティンボロ父ディープインパクト母ハルーワソング(その父Nureyev)という血統。通算成績は28戦7勝、重賞は2014年の中日新聞杯新潟記念の2勝で、2014年にはサマー2000シリーズ優勝も果たした。

(JRAリリースによる)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す