スマートフォン版へ

ホウライアキコ引退、繁殖生活へ

  • 2017年01月11日(水) 13時41分
 2013年のデイリー杯2歳ステークス(GII)などを制したホウライアキコ(牝6歳、栗東・南井克巳厩舎)は、あす12日(木)付けで競走馬登録を抹消することになった。今後は、北海道沙流郡日高町の長谷川一男で繁殖馬となる予定。

 ホウライアキコ父ヨハネスブルグ母ホウライサンデー(その父サンデーサイレンス)という血統。JRA通算成績は17戦4勝、重賞は2013年の小倉2歳ステークスとデイリー杯2歳ステークスの2勝を挙げた。

(JRA発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す