[中央]ニュース

【東海S】ラストインパクト、ダートもOK 一週前追い切りは負荷かけ息つくる

[中央] 2017年01月12日(木)06時00分

注目数:2人
コメント数:3件

 「東海S・G2」(22日、中京)

 初ダートとなるラストインパクトは11日、栗東CWでネオアトラクション(5歳500万下)と併せて、6F80秒1-13秒7。しっかりと負荷をかけて息をつくった。

「力みが見られましたが、競馬では掛かるような面はありませんからね。ダートの一線級との対戦になりますが、何かを変えるのも選択肢の一つだと思います」と前川助手。時計を要する芝が合うタイプで、ダートにも適性がありそうだ。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • タチコマさん
    タチコマさん
    母母がパシフィカスだたのね今知ったww
    ここは普通に引退した方が良かったのでは...

    2017年01月12日(木)13時57分

    いいね! いいね!:1
  • mimumoさん
    mimumoさん
    厩舎もなにかしら長く走れるようにとか好転するきっかけを探してがんばってらっしゃるのでしょうが、デニムにしろこの馬にしろ年齢もあるのでなかなか難しいのでは?
    怪我とかしなければいいのですが・・・
    ただデニムは繁殖に上がれますが牡馬は実績がないと特に今はG1馬でも上がれない事があるのでここをステップにがんばって新しい道を切り開いてほしいと思います。

    2017年01月12日(木)12時51分

    いいね! いいね!:1
  • バルスさん
    バルスさん
    デニムアンドルビーと違ってこっちはトライアルからダート使うんだ。まあ去年東京大賞典に登録して叩かれてたけど。

    2017年01月12日(木)12時19分

    いいね! いいね!:0