[中央]ニュース

キタサンブラックのローテが決定 春は国内G1・3連戦

[中央] 2017年01月12日(木)12時47分

注目数:59人
コメント数:87件

 16年度JRA年度代表馬に選出されたキタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)のローテーションが12日に発表された。ドバイ遠征は行わず、春は国内に専念する。

 昨年と同様、今年からG1に昇格する大阪杯(4月2日・阪神)で始動し、その後は連覇の懸かる天皇賞・春(4月30日・京都)から、昨年3着に終わった宝塚記念(6月25日・阪神)を目指す。清水久詞調教師は「オーナーと相談して決めました。去年は宝塚記念を勝っていないので」と説明した。今秋、プランに挙がっている凱旋門賞・仏G1(10月1日・シャンティイ)挑戦を前に、国内制圧を果たす構えだ。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • このはさん
    このはさん
    大阪杯も春天も買ってしまったね♪
    国内制圧完了しました
    あとは怪我だけないように宝塚記念をまわってきてね!
    でも頑張り屋のブラック号はそれでも勝っちゃうかな?笑

    2017年05月04日(木)04時26分

    いいね! いいね!:0
  • 黒ネコさん
    黒ネコさん
    大阪杯と天春は2着かな
    宝塚は勝てる様な
    勝ったらすぐに外国へ行って調整し
    ひとつ挟んで凱旋門賞
    日本馬と日本人の優勝がみたい

    2017年01月30日(月)19時13分

    いいね! いいね!:0
  • Arutoさん
    Arutoさん
    制圧して、まずはアンチを黙らせるって訳ね。個人的に大阪杯→天皇賞(春)→早めに休んで早めに海外の方がいい気がする。

    2017年01月29日(日)10時04分

    いいね! いいね!:0