[中央]ニュース

サーベラージュ&バリングラ、京成杯厩舎情報/美浦トレセンニュース

[中央] 2017年01月12日(木)14時40分

注目数:5人
コメント数:7件
前走の新馬戦時よりも絞れて太目感がなくなっているサーベラージュ(撮影:佐々木祥恵)

写真を拡大 写真拡大

前走の新馬戦時よりも絞れて太目感がなくなっているサーベラージュ(撮影:佐々木祥恵)

 京成杯(GIII・芝2000m)に出走予定の堀宣行厩舎サーベラージュバリングラが、12日(木)に追い切った。

■ウッドチップコースで追い切ったサーベラージュ(牡3)について、森調教助手。
「前走(新馬・1着)後、左トモに疲れがあったので放牧に出して、再入厩しました。帰厩後も順調に調整を進めていますが、前走の競馬後にあった左トモの疲れはまだ残ってはいます。

 昨年の秋のデビュー時より馬っけが強くなってますし、体も気持ちも本当に良くなるのはまだ先という感じもしますが、先週も今週も追い切りでは良い動きをしていて、出走態勢は整ったと思います。デビュー時は少し余裕残しの体つきでしたので、それよりも絞れて太目感なく丁度良くなっています」

■坂路で時計を出したバリングラ(牡3)について、森調教助手。
「前走(ジュニアC・OP・6着)は初戦同様、道中もあまり集中せず追い通しでした。最後まで集中していなかったせいか、レース後の息の入りも良くて、あまり走っていないようだったので、ここを使う方向で調整をしました。

 レース後も状態は大きな変化もなかったので、今日はチークピーシーズを着けて坂路で追い切りました。チークの効果もあって、動きも前回より良かったので、レースでもチークを装着します。状態は良いので、あとは競馬で気持ちが途切れずに集中して走れればと思います。前走の中山1600mは少し忙しかったので、距離が延びる今回は巻き返しが可能ではないかと思います」

(取材・写真:佐々木祥恵)

【関連記事】
【小牧太】 小牧親子対談、誰も知らない“小牧太”
【木幡巧也】 敵は去年の自分自身!2年目の飛躍誓う
【若手ジョッキー新年会】 優作×恭介×川須×高倉
【亀谷敬正×南関予想士】 対談、競馬予想とは何か
【ウマい馬券】 亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • スマートオーディンさん
    スマートオーディンさん
    サーベラージュ 胴が詰まってるね。

    2017年01月12日(木)21時49分

    いいね! いいね!:0
  • ゲストさん
    ゲストさん
    サーベラージュはトモの疲れが、バリングラは使い詰めなのが気になるな。

    2017年01月12日(木)21時42分

    いいね! いいね!:0
  • ガン16さん
    ガン16さん
    佇まいはマイラー然としてる気がするがどうだろう?

    2017年01月12日(木)21時31分

    いいね! いいね!:0