スマートフォン版へ

兵庫のランドクイーンが押し切り重賞3勝目/白銀争覇・笠松

  • 2017年01月12日(木) 16時02分
 12日、笠松競馬場で行われた第22回白銀争覇(4歳上・ダ1400m・1着賞金180万円)は、2番手でレースを進めた佐藤友則騎手騎乗の2番人気ランドクイーン(牝7、兵庫・盛本信春厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の3番人気メモリージルバ(牡8、愛知・塚田隆男厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分26秒5(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に7番人気オグリタイム(牡7、笠松・山中輝久厩舎)が入った。なお、1番人気エイシンアトロポス(牝5、兵庫・渡瀬寛彰厩舎)は8着に終わった。

 勝ったランドクイーンは、父サウスヴィグラス母クライインシンパシその父サクラバクシンオーという血統。重賞はこれで3勝目。

【勝ち馬プロフィール】
ランドクイーン(牝7)
騎手:佐藤友則
厩舎:兵庫・盛本信春
父:サウスヴィグラス
母:クライインシンパシ
母父:サクラバクシンオー
馬主:山口敦広
生産者:大作ステーブル
通算成績:30戦8勝(JRA18戦3勝・重賞3勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す