スマートフォン版へ

ルメール上り調子「2月は違う気持ちでいけそう」

  • 2017年02月03日(金) 06時05分
 1日の川崎記念オールブラッシュで制したルメール。中央、地方を含め、今年の自身重賞初制覇となった。2月に入っていきなりのG1タイトル獲得に、「1月はちょっと難しかった。落馬もしたしね。その後に、大きなレースを勝てて良かった。2月は違う気持ちでいけそう」と表情は明るかった。

 昨年は186勝を挙げたが、戸崎圭と1勝差で全国リーディングを逃した。「残念だったけど、最終日に有馬記念ホープフルSも勝てました」と既に気持ちは切り替わっている。現在は9勝で全国リーディング4位。「ゆっくりゆっくりね」と焦らず、勝ち星を積み重ねるつもりだ。

「今年も強い馬に乗る。一番大切なのはやっぱりクラシックや、海外のレース、ドバイや凱旋門賞。チャンスはあると思います」

 春には、サトノダイヤモンドレイデオロソウルスターリングなど数多くの有力馬もスタンバイしている。エンジンのかかってきた名手の手綱さばきに期待したい。(デイリースポーツ・大西修平)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す