スマートフォン版へ

【競馬】高知で騎手7人がインフルエンザに 8日の開催は14人の騎手で乗り切る

  • 2017年02月08日(水) 21時01分
 高知競馬(高知県高知市)で8日、7人もの騎手がインフルエンザ、もしくはその疑いで騎乗を取りやめた。

 現在、高知競馬は23人の騎手がいるが、1人は負傷中、1人は研修中。7人がインフルエンザなどで騎乗を取りやめたため、8日の開催は14人の騎手で何とか乗り切った。

 8日はナイター開催で12レースが行われたが、騎手変更はのべ42件。「今までにはなかった」(関係者)と語るほどの状況での開催となった。

 次の開催は12日に予定されている。「開催中止などは考えていない」(関係者)とのことで、騎乗可能な騎手だけで何とか乗り切る意向を示した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す