スマートフォン版へ

松田大作騎手が騎乗停止 無免許運転&速度超過で摘発

  • 2017年02月09日(木) 16時31分
 JRAは9日、松田大作騎手(38)=栗東・フリー=に騎乗停止の処分を下したことを発表した。

 同騎手は2日に京都市内で自動車を運転していたところ、道路交通法違反容疑(無免許運転および速度超過)で京都府警に摘発されていたことが判明(免許停止中だった)。

 重大な非行があったものと認め、日本中央競馬会競馬施行規定第148条第2項により、裁定委員会に送付するとともに、同条件第4項により、9日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止を決めた。

 今週は土日とも京都競馬場での騎乗を予定していたが、土曜メインの洛陽Sラングレーなどは全て乗り代わりとなる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す