スマートフォン版へ

横山武史さん「馬を第一に考える横山典弘騎手を尊敬」/新人騎手会見

  • 2017年02月09日(木) 16時32分
 平成29年度の騎手試験合格者が2月9日午前10時に発表され、同日午後1時から美浦所属・新規騎手の共同記者会見が美浦トレーニングセンターで行われた。各騎手のコメントは以下の通り。

■木幡 育也(こわた いくや) 1998年9月21日生まれ 18歳 出身地・茨城県 所属・藤沢和雄厩舎 身長158.5cm 体重47kg 血液型B
※父は木幡初広騎手 兄は木幡初也騎手木幡巧也騎手

「騎手の父が馬に乗っている姿に憧れて、ジョッキーを目指しました。他の職業を考えたことはありませんでした。目標とする騎手はジョアン・モレイラ騎手と柴山雄一騎手です。ジョアン・モレイラ騎手は、道中しっかり折り合って、最後の直線で迫力ある追い方をしているので目標としました。

 柴山騎手には、僕の所属する藤沢厩舎を手伝って頂いているのですが、感謝する気持ちがすごく伝わってきて人間性の面で目標としました。ファンの皆様から応援されるような騎手になりたいと思います。今後の抱負は、去年兄(次男の巧也騎手)が45勝を挙げているので、その記録を超えることです。そして新人賞をとることです」

■武藤 雅(むとう みやび) 1998年1月10日生まれ 19歳 出身地・茨城県 所属・水野貴広厩舎 身長156cm 体重45kg 血液型A
※父は元騎手の武藤善則調教師

「小学校の時はサッカー選手を目指していましたが、父の職業がきっかけで乗馬を始め、馬に乗ることの楽しさを知りました。その頃から競馬に興味を持ちはじめ、GIの大きな舞台で大歓声の前で勝ちたいと思うようになりました。馬の持っている力を100%発揮させて、馬の邪魔をせず、人馬一体でカッコ良くきれいなフォームで乗れるような騎手になりたいです。

 目標にしているのは勝浦正樹騎手です。馬のリズムをすごく大切にしているのと、コントロールがとても上手です。昨年もフェアプレー賞を受賞していて、その点でも尊敬しています。まずは新人賞を目標に、先輩のトップジョッキーの方々に食らいついていけるよう頑張ります」

■横山 武史(よこやま たけし) 1998年12月22日生まれ 18歳 出身地・茨城県 所属・鈴木伸尋厩舎 身長162cm 体重46kg 血液型O
※父は横山典弘騎手、兄は横山和生騎手

「騎手をしている父が大舞台で勝つ姿を見て憧れ、ジョッキーを目指しました。小さい時にはジャニーズJr.に入りたいと思っていたこともあります(笑)。目標は横山典弘騎手です。予想外の競馬をしたり、難しい馬を乗りこなしたり、馬を何より第一に考えるので、とても尊敬しています。どんな馬でも乗りこなせるジョッキーになりたいです。新人ジョッキーとして今は何ごとも一生懸命に頑張っていき、いずれは父に追いつけるような騎手になりたいです」

(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す