スマートフォン版へ

大野が騎乗停止処分 フェブラリーSのサウンドトゥルー 騎乗できず

  • 2017年02月12日(日) 05時59分
 G1を前に痛い騎乗停止だ。11日の東京2Rでベルウッドデナリ(6着)が、直線入り口で急激に外側へ斜行。着順の変更はなかったが、他馬の進路を妨害したとして、騎乗していた大野拓弥騎手(30)=美浦・フリー=は、18日〜26日(開催4日間)の騎乗停止処分を課された。

 これにより来週のフェブラリーS(19日・東京)でコンビを組む予定だった、昨年の最優秀ダート馬サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木)の騎乗は不可に。同馬の鞍上は12日に決定する予定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す