[エンタ]ニュース

半笑い氏の最新刊『砂にまみれて飯を食う』が2/17発売

[エンタ] 2017年02月17日(金)11時00分

注目数:7人
コメント数:18件
半笑い氏の最新刊『砂にまみれて飯を食う』が2/17発売

写真を拡大 写真拡大

半笑い氏の最新刊『砂にまみれて飯を食う』が2/17発売

 2/17(金)、ヒットメーカー・半笑い氏の最新刊『砂にまみれて飯を食う〜午前中に勝ちを決め最終レースで駄目を押す“ダート競馬”の儲け方〜』がガイドワークスから発売された。

 元カリスマブロガーにして、ラップ予想界の旗手である半笑い氏による3年ぶりとなる待望の最新刊。今作はダート(砂)予想の極意を余すことなく伝授してくれます。ダートコースの相関関係が一目瞭然となる新兵器「ダ界地図」を活用して、朝から晩まで、ダート競馬を攻略しよう!

主な内容
●なぜ、ダートなのか
●ダートで飯を食うには
●JRA28コース完全攻略
●さらに美味い飯を食うために
●JRAダートGI ワンポイント攻略
●ダート攻略の新兵器 ダ界地図

著者
半笑い はんわらい
一橋大学卒。日本テレビ在籍時に始めた競馬予想ブログ『破滅へのカウントダウン』が独自の予想理論と帯封をものにする大勝負で人気を博し、月10万アクセスを誇るブログとなる。2007年にメディアデビュー。同年の皐月賞ヴィクトリー(7番人気)◯サンツェッペリン(15番人気)での本線的中は伝説となっている。現在はフリーの競馬予想家・ライターとして活躍中。主な著書に『半笑いの馬券術』『人生が変わる競馬 〜ダート中距離があれば永遠に飯が食える〜』『私が、太く張れる理由 人生が変わる競馬2〜ここ一番の大勝負は、ダート短距離で決める!〜』(全て白夜書房刊)、『競馬で喰うためのラップタイムの参考書』(ガイドワークス刊)。日本プロ麻雀協会所属「高見直人」名義の麻雀プロとしての顔も持つ。

■定価:1,650円+税
■発売日:2月17日(金)
■出版社:ガイドワークス
■ご購入:AMAZON(別サイトへ移動します)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • みうらさん
    みうらさん
    この著書の方は馬券で多少収支はいいのかもしれませんが、仮にそうであってもそれは一過性のもの。書籍を出せばある程度確実に収入が得られるので、馬券だけで食っていくより圧倒的に現実的だと思いますね。

    2017年02月18日(土)05時45分

    いいね! いいね!:0
  • シュウホ柏木(笑)さん
    シュウホ柏木(笑)さん
    アメリカでは こう言ったたぐいの本を出版する人は皆無です 多数の人々に直ぐに訴えられるの確定してるし 身の危険も高まりますからね…それに比べて日本のこう言った業界はファンが優しいのを良い事にやりたい放題 何故いつまで経っても法律の整備が全く進まない?

    2017年02月17日(金)23時13分

    いいね! いいね!:2
  • y529さん
    y529さん
    こういうニュースには何故か批判的なコメント多いな〜笑

    自分は素人で予想家では無いけど、自分の予想で馬券買うよりも、
    自分の理論を面白いと思ってこういった本や予想を買ってくれる人がいる方が
    収入として安定するし、このやり方は賢いやり方だと僕は思うけどね笑

    2017年02月17日(金)22時06分

    いいね! いいね!:0