スマートフォン版へ

木幡育也騎手「いよいよジョッキーになるのだなと実感」/新人騎手ムチ贈呈式

  • 2017年02月22日(水) 18時30分
 22日(水)、騎手免許試験新規合格者に、美浦トレーニングセンターの今井康場長から鞭が贈呈された。美浦からデビューを予定しているのは、木幡育也騎手武藤雅騎手横山武史騎手の3名。贈られた鞭を手に、笑顔でカメラに収まった。

 父(木幡初広)、兄2人(木幡初也木幡巧也)が現役ジョッキーの木幡育也騎手は「いよいよジョッキーになるのだなと実感しています。実戦ではまた違うのでしょうけど、馬に乗るのは楽しいです」とムチを手に笑顔を見せる。

 父が元ジョッキーで現調教師(武藤善則)の武藤雅騎手は「早くレースに乗りたいです。3月4日(土)の中山1Rに自厩舎(水野貴広厩舎)の馬(2頭候補がいてどちらに乗るかは未定)に騎乗予定です」と、デビューを心待ちにしている様子だ。

 父(横山典弘)、兄(横山和生)がジョッキーの横山武史騎手は「先生は厳しいですが、アドバイスにも説得力がありますし、尊敬しています」と所属厩舎の鈴木伸尋調教師の指導も糧になっているようだ。こちらも4日(土)中山1Rで、加藤征弘厩舎ルーナデラセーラー(牝3)でのデビューが予定されている。

(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す