スマートフォン版へ

トーセンスターダムが豪G1でハナ差の2着

  • 2017年02月25日(土) 18時00分
 2月25日、オーストラリア・コーフィールド競馬場で行われたフューチュリティS(3歳上・芝1400m、9頭)にトーセンスターダム(牡6、豪ダレン・ウィアー厩舎)がC.ウィリアムズ騎手騎乗で出走。

 2番枠からの出走となったトーセンスターダムは道中、4〜5番手を追走。4コーナーでは先行グループを射程圏に捕らえ、直線では末脚を繰り出し前を交わすも、同厩舎のBlack Heart Bartがゴール前で急襲。2頭並んでのゴールとなったがBlack Heart Bartに僅かハナ差交わされて2着となった。

 勝ったBlack Heart Bartは父・Blackfriarsの6歳セン馬。鞍上のB.ローウィラー騎手は日本でも騎乗経験のあるN.ローウィラー騎手の弟。トーセンスターダムは昨年9月のダトタンチンナムステークス以来のレースだったが力のあるところは見せてくれた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す