スマートフォン版へ

パカパカファーム母体の新クラブ「ワラウカド」が誕生

  • 2017年03月01日(水) 12時00分
 パカパカファーム(代表・ハリー・スウィーニィ)が母体となった愛馬会法人「ワラウカド」(クラブ法人「フクキタル」)が、一口クラブ界に新規参入することが決まり、本日3/1(水)より第一世代の募集を開始する。

 募集馬は今年デビューを迎える予定の2歳馬3頭。パカパカファーム生産の代表馬であるダービー馬・ディープブリランテの全弟「ラヴアンドバブルズの2015」(父ディープインパクト)。NHKマイルカップを勝ったクラリティスカイの半妹「タイキクラリティの2015」(父オルフェーヴル)。ディープブリランテの祖母にあたり、兄弟にザッツザプレンティウインシュナイトマニックサンデーなど活躍馬が多数いるバブルドリームの牡馬「バブルドリームの2015」(父キングズベスト)と、豪華ラインナップとなっている。

 尚、3月15日までに申し込んだ場合は入会金(10,800円税込)が無料になるなどのキャンペーンも実施するとのこと。詳しくはこちら(ワラウカドホームページ:http://www.waraukado.club/

▼ごあいさつ
愛馬会法人ワラウカドは、東京優駿(日本ダービー)優勝馬ディープブリランテNHKマイルカップ優勝馬クラリティスカイ、同じくNHKマイルカップ優勝馬ピンクカメオなどの活躍馬を送り出しているパカパカファームが母体となって設立したクラブです。

パカパカファームの創業者兼代表であるハリー・スウィーニィは、大樹ファームでの場長、待兼牧場での全権総支配人としてマチカネフクキタルなどの活躍馬の生産・育成の豊富な経験に加え、タイキシャトルタイキブリザードタイキフォーチュンタイキシャーロックなどへの出資といった「お客様目線」での経験を有しております。

ハリーの長年の競馬界での経験から「競馬の喜びをより多くの方々と分かち合いたい」との想いのもと、当社はスタート致しました。競馬ファンの皆様が愛馬をより身近に感じられるようなクラブライフの提供を目指して参りますので、末永いご愛顧を賜りますよう宜しく御願い申し上げます。

▼会社概要
愛馬会法人 株式会社ワラウカド
[住所]〒059-2244 北海道沙流郡日高町字賀張82-1
[TEL]01456-5-6555
[FAX]01456-5-6556
[代表取締役]小笹敏雄
[登録番号]北海道財務局長(金商)第46号
[資本金]1000万円

クラブ法人 株式会社フクキタ
[住所]〒059-2244 北海道沙流郡日高町字賀張82-1
[TEL]01456-5-6555
[FAX]01456-5-6556
[代表取締役]スウィーニィ・ハリー・ジョセフ
[登録番号]北海道財務局長(金商)第47号
[資本金]1000万円

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す