スマートフォン版へ

ゴールドドリームがドバイWC参戦 平田師「挑戦して経験を積ませたい」

  • 2017年03月02日(木) 06時00分
 フェブラリーS覇者ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田)がドバイワールドC・UAE・G1(25日・メイダン)に出走することが1日、決まった。同馬は予備登録をしていなかったが、前走勝利後に追加登録を行い、既に招待状も届いている。

 平田師は「2000メートルやコーナー4つや輸送など、課題はありますが、4歳の今だから挑戦して経験を積ませたい。鞍上は調整中」と話した。

 同レースへ参戦する日本馬はアウォーディーアポロケンタッキーと合わせて3頭目となった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す