スマートフォン版へ

ディオスコリダーは7着/ドバイ・マハブアルシマール

  • 2017年03月04日(土) 22時30分
 現地時間4日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたマハブアルシマール(3歳上・首G3・ダ1200m・1着賞金12万米$)に、日本からディオスコリダー(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)が参戦。

 レイナルドザウィザードが出走回避して9頭立てで行われ、ディオスコリダーは10番枠からスタート。序盤は外からハナを奪う勢いだったが、徐々に順位を下げ、最終的には7着に終わった。

 優勝したのは、C.ヘイズ騎手騎乗のモラウィジ(セ7、首・D.セルヴァラトナム厩舎)。好スタートを切ってからは終始ハナを譲らず、直線入口過ぎでは後続を突き放すシーンも。最後はP.ドッブス騎手騎乗のクールカウボーイ(牡6、首・D.ワトソン厩舎)に詰め寄られたが、クビ差しのぎ切って優勝した。

【日本馬プロフィール】
ディオスコリダー(牡3)
騎手:A.アッゼニ
厩舎:栗東・高橋義忠
父:カネヒキリ
母:エリモトゥデイ
母父:ワイルドラッシュ
馬主:野嶋祥二
生産者:前谷武志
通算成績:5戦2勝

※馬齢は主催者発表のものを記載しております。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す