[海外]ニュース

【大阪杯】(阪神)〜優勝馬に愛チャンピオンSの優先出走権付与

[海外] 2017年03月06日(月)14時44分

注目数:28人
コメント数:76件

 今年からGIとして行われる大阪杯(4月2日・阪神・芝2000m)が、アイルランドのレパーズタウン競馬場で行われるアイリッシュチャンピオンステークス(G1・芝2000m)の、優先出走権付与対象競走に指定されることになった。大阪杯(GI)の優勝馬には。当該年のアイリッシュチャンピオンステークスへの優先出走権が与えられ、登録料(合計1万2500ユーロ)も免除される。

 今年のアイリッシュチャンピオンステークスは、愛チャンピオンズウィークエンドの初日の9月9日(土)に行われる。昨年はフランスダービーアルマンゾルが勝ち、英愛ダービーハーザンド凱旋門賞ファウンド、ブリーダーズカップターフの覇者ハイランドリールなど8頭のGI馬が出走。2016年世界のトップ100GIレースランキングでは、ブリーダーズカップクラシックに続く2位タイにランクインした。

 なお、このレースにおいて、アイルランド国外の競走の優勝馬に対して優先出走権を付与するのは、初めてのこととなる。

●ホースレーシングアイルランド 最高執行責任者 ブライアン・カヴァナー氏のコメント
「ホースレーシングアイルランドはJRAと協力し、大阪杯優勝馬に対する愛チャンピオンステークスへの優先出走権の付与について、アイルランド国外の競走としては初めて合意できたこと、大変嬉しく思います。レパーズタウン競馬場では、各国からより多くの観客を集めるべく取り組んでおり、その意味でも、愛チャンピオンステークスに日本馬を迎えることは重要なゴールの1つです。同競走は、昨年世界2位、ヨーロッパでは1位にランクされました。競馬業界において日本・アイルランド両国間では既に素晴らしい関係が築かれていますが、今回の提携はそれをより発展させるものだと思っています」

※ホースレーシングアイルランドは、アイルランドを代表する競馬統括団体で、レパーズタウン競馬場を所有している。

●JRA・後藤正幸理事長のコメント
「本年GI競走に昇格した大阪杯優勝馬に対し、愛チャンピオンステークスの優先出走権が付与されることとなり、大変嬉しく光栄に存じます。愛チャンピオンステークスは世界有数の高名な競走で、この提携により、新たなGI大阪杯のみならず、世界の競馬の発展と活性化に寄与することと思います。また、大阪杯が愛チャンピオンステークス同様に世界における2000mの距離の主要競走として発展していくことを願ってやみません。アイルランドと日本の強い絆に感謝するとともに今後この素晴らしい関係をより強固なものにしていきたいと考えております」

(JRA発表による)

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ゲストさん
    ゲストさん
    前からわかっていたな..。

    2017年03月07日(火)18時48分

    いいね! いいね!:0
  • ロイス命さん
    ロイス命さん
    9月のレースの優先出走が4月に?宝塚に出走することを考えたら、ますます天皇賞春の存在が不要になってくる……

    2017年03月07日(火)12時01分

    いいね! いいね!:0
  • ほんわかさん
    ほんわかさん
    JRAの面子潰すわけにもいかんし、大阪杯勝ったら優先というよりほぼ強制になるのでは…
    それでも喜ばしい事だとは思いますが!

    2017年03月07日(火)10時15分

    いいね! いいね!:0