[地方]ニュース

来年のJBC競走はJRA主催、京都競馬場で実施

[地方] 2017年03月06日(月)14時46分

注目数:57人
コメント数:191件
2018年のJBCはJRA主催のもと京都競馬場で開催(写真は2016年JBC川崎競馬場、撮影:高橋正和)

写真を拡大 写真拡大

2018年のJBCはJRA主催のもと京都競馬場で開催(写真は2016年JBC川崎競馬場、撮影:高橋正和)

 2018年(平成30年)のJBC競走は、JRA主催で、京都競馬場で行われることが6日(月)に発表された。実施時期は「平成30年11月上旬」となっており、実施日等の詳細は、今年の秋頃に発表される予定。

<発表された趣旨及び経緯>
JBC競走は、ダート競走の魅力の向上を通じて、地方競馬の振興及び軽種馬生産の振興を目指すという理念のもと、平成13年に創設され、以来、地方競馬場の持ち回りにより実施を重ねてまいりました。

この間、地方競馬主催者全体で、同競走のさらなる発展に向けた様々な取組みを行い、また新たな施策の検討を進めてまいりました。今般、JBC競走の魅力をより広く、多くのお客様に伝えることが何よりも重要との共通認識から、平成30年に限って、お客様への訴求力の高い日本中央競馬会(JRA)での実施を要請すべきとの結論で一致し、この結論を、地方競馬主催者の総意として、実施競馬場を選定するJBC実行委員会に提案しました。

JBC実行委員会は、討議の結果、JBC競走のさらなる発展に大きく寄与する提案と判断し、JRAに対して、平成30年のJBC競走の実施を要請しました。

JRAは、JBC競走の魅力を広く知っていただくことは、多くのお客様にとって、中央競馬・地方競馬を通じて整備しているダートグレード競走の魅力を知っていただく契機となり、ひいては、我が国競馬全体の発展に寄与することができるとの考えから、JBC実行委員会からの要請をお受けし、平成30年のJBC競走をJRA主催で実施することとしました。

(全国公営競馬主催者協議会・地方競馬全国協会・日本中央競馬会の発表による)

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • サニービバーチェさん
    サニービバーチェさん
    理解はできるが・・・なんとも言えない感情になる。
    地方の売れ行きはネット販売の効果とはいえ右肩上がり。
    だったら、なおさら地方でやってほしかった。

    どこかの競馬場と折り合いがつかなくなったのかと疑いたくなってしまう。
    それとJ−PLACEで中央メーンしか売っていない所は、どう対応するのかも気になるところ。

    2017年03月08日(水)15時47分

    いいね! いいね!:0
  • テンポイント命さん
    テンポイント命さん
    ダートの祭典は地方に任せよ。それより有力な外国馬が来なくなったJCの拡充が先決だろう。秋天とJCを入れ替え、ドバイや香港のような国際競走デイを創るべきではないか。

    2017年03月07日(火)21時45分

    いいね! いいね!:4
  • ゴトラッドさん
    ゴトラッドさん
    JRA主催のJBCイヴェントの影響で、例えば来年に限りシリウスステークスの1着馬を淀JBCの優先権を与えるとかなどをやりそう。
    みやこステークス(残念JBC競走と揶揄されてるが来年は尚更)は、何処かの特別競走を潰して施行されるだろうと予想。

    しかし、京都競馬場近くに住んでる自分からしたら夢のような話。昨日日付がエイプリルフールなんかと何度も確認した位だからな。
    それだけ今回の発表は衝撃です。

    2017年03月07日(火)20時51分

    いいね! いいね!:1