スマートフォン版へ

ケイアイレオーネが快勝、ソルテ10着に敗れる/フジノウェーブ記念・大井

  • 2017年03月08日(水) 19時30分
 8日、大井競馬場で行われた第8回フジノウェーブ記念(4歳上・ダ1400m・1着賞金1300万円)は、好位でレースを進めた的場文男騎手騎乗の3番人気ケイアイレオーネ(牡7、大井・佐宗応和厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、最後は外から追い上げてきた7番人気タイムズアロー(牡9、船橋・川島正一厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分26秒5(稍重)。

 さらにクビ差の3着に2番人気サクラレグナム(牡8、大井・福永敏厩舎)が入った。なお、断然の1番人気に支持されていた昨年のNAR年度代表馬ソルテ(牡7、大井・寺田新太郎厩舎)は10着に終わった。

 勝ったケイアイレオーネは、父ヘニーヒューズ母モストリマーカブルその父Marquetryという血統。重賞はこれで5勝目。また、地方競馬通算7000勝の達成が間近な(※)的場文男騎手は、自身が持つ地方競馬最高齢重賞勝利記録を60歳6か月に更新した。

※本レースの勝利が6981勝目。

【勝ち馬プロフィール】
ケイアイレオーネ(牡7)
騎手:的場文男
厩舎:大井・佐宗応和
父:ヘニーヒューズ
母:モストリマーカブル
母父:Marquetry
馬主:亀田和弘
生産者:富田牧場
通算成績:31戦8勝(JRA15戦3勝・重賞5勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す