スマートフォン版へ

【ドバイWC】ゴールドドリーム 馬なりでリズミカルな脚さばきを披露

  • 2017年03月09日(木) 06時00分
ドバイWC・UAEG1」(25日、メイダン)

 リラックスムードだ。フェブラリーSの覇者ゴールドドリームは8日、栗東坂路で4F57秒9-42秒9-14秒4を計時。馬なりでリズミカルな脚さばきを披露した。

 見届けた平田師は「順調だし、馬も元気」と納得の表情。砂の新星が勢いに乗って海の向こうの強敵を打ち破るか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す