[エンタ]ニュース

本島修司氏の最新刊『合理主義競馬』が3/9発売

[エンタ] 2017年03月09日(木)12時00分

注目数:1人
コメント数:9件
本島修司氏の最新刊『合理主義競馬』が3/9発売

写真を拡大 写真拡大

本島修司氏の最新刊『合理主義競馬』が3/9発売

 3/9(木)、孤高の作家・本島修司氏の最新刊『合理主義競馬~必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン~』がガイドワークスから発売された。

 多数の競馬関連書籍を執筆する人気作家、本島修司氏の最新作は“合理主義”がテーマ。優れたセオリーに基づいた「必然の好走」を狙い続ければ競馬に勝てるということを、過去の歴史を紐解き、徹底解説しています。必然の好走を見抜くための“合理的”な視点とは? また、新設された2レースを含めたJRAGI全24レースの「絶対的セオリー」も完全公開しています。

主な内容
●合理主義競馬とは?
●現代の騎手事情に断を下す
●優れたセオリーで競馬に勝つ
●JRAGI全24レースの絶対セオリー
●合理的視点で一口馬主に対峙する
●特別コラム

本島修司 もとじましゅうじ
大学在籍時に書いていた原稿が注目を浴び、デビュー。 以後、競馬評論、人生論、小説を中心に執筆を展開。 主な著書に『一読するだけで血統力が上がる本』『種牡馬に聞け!』(東邦出版)、『至高の勝負感覚。』『最上級の視点。』『勝つセンス。』『見抜く力。』『着眼点を鍛える。』(総和社)、『競馬 勝つための洞察力』(ガイドワークス)など。前作『競馬 勝つための洞察力』は日経新聞夕刊にて「熱くて冷たいコラムの正統」と評されるなど、大きな話題を集めた。

■定価:1,600円+税
■ページ:240ページ
■発売日:3月9日(木)
■発行:ガイドワークス
■ご購入:AMAZON(別サイトへ移動します)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • アオシマバクシンオーさん
    アオシマバクシンオーさん
    この人と里中李生さんの本は超役に立つ くだらん三連単とかwin5とかスピード指数じゃなく単複、ワイドで勝負しろって言ってはる
    くだらん競馬必勝法が何千冊ある中で唯一信じれるのがこの二人

    2017年03月10日(金)01時03分

    いいね! いいね!:0
  • ピョン吉さん
    ピョン吉さん
    至高の勝負感覚が合理主義に反してるやんて言うツッコミでいいのかな?

    2017年03月09日(木)15時46分

    いいね! いいね!:6
  • mimumoさん
    mimumoさん
    プレゼントでは無いのね。

    2017年03月09日(木)14時21分

    いいね! いいね!:1