[中央]ニュース

良血トーセンビクトリーが待望の重賞初制覇/中山牝馬S

[中央] 2017年03月12日(日)17時29分

注目数:43人
コメント数:47件
トーセンビクトリーが好位から抜け出し重賞初制覇(撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

トーセンビクトリーが好位から抜け出し重賞初制覇(撮影:下野雄規)

 12日、中山競馬場で行われた中山牝馬S(4歳上・牝・GIII・芝1800m)は、スタートを決めて好位につけた武豊騎手騎乗の5番人気トーセンビクトリー(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で内から外に持ち出して前を捕らえ、最後は中団から追い上げてきた1番人気マジックタイム(牝6、美浦・中川公成厩舎)をクビ差退けて優勝した。勝ちタイムは1分49秒4(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に7番人気クインズミラーグロ(牝5、美浦・和田正道厩舎)が入った。なお、2番人気パールコード(牝4、栗東・中内田充正厩舎)は4着、3番人気ビッシュ(牝4、美浦・鹿戸雄一厩舎)は10着に終わった。

 勝ったトーセンビクトリーは、父キングカメハメハ母トゥザヴィクトリーその父サンデーサイレンスという血統。母がGI馬で、きょうだいにも重賞ウイナーがいる良血馬が、デビューから16戦目で待望の重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
トーセンビクトリー(牝5)
騎手:武豊
厩舎:栗東・角居勝彦
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬主:島川隆哉
生産者:ノーザンファーム
通算成績:16戦6勝(重賞1勝)

【関連記事】
[プロフィール] トーセンビクトリーの全成績と掲示板
[レース結果] 中山牝馬S全着順・払戻金
【フィリーズR】 ジューヌエコール不安のない調教
【フィリーズR】 レーヌミノル理想的と言える馬体
【北村友一×藤岡佑介】 暴れん坊のイメージを払拭
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン!
【ウマい馬券】 亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • シタヤロープさん
    シタヤロープさん
    来週からはますます頼んだぜ豊!ビクトリーおめでとう☆

    2017年03月13日(月)00時28分

    いいね! いいね!:4
  • ヴァルキリーさん
    ヴァルキリーさん
    6勝目がすべて武兄弟での勝ち星。
    牝馬の彼女が、彼(騎手)の為に私頑張る!か
    私をエスコートするのは彼だけよ!
    ってどっちかわかりませんけど、
    何か一途な娘さんだなって(笑)

    2017年03月12日(日)23時38分

    いいね! いいね!:6
  • 牛丼さん
    牛丼さん
    上位5頭は騎手の差でしたね。

    2017年03月12日(日)23時35分

    いいね! いいね!:2