スマートフォン版へ

ナイトバナレットの重賞初制覇なるか/ファルコンSの見どころ

  • 2017年03月13日(月) 10時00分
 ジュニアCを勝ったナイトバナレット朝日杯FSで3着のボンセルヴィーソなど、今年もNHKマイルCを目指す馬が揃ったファルコンS。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/18(土) ファルコンS(3歳・GIII・中京芝1400m)

 ナイトバナレット(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は年明けのジュニアCを勝利。スタートで遅れてしまったものの、直線で素晴らしい脚を見せた。中京コースは初めてだが、新潟で未勝利を勝っており対応に問題はなさそう。前走に続いて中谷雄太騎手とコンビを組む予定で、人馬ともに重賞初制覇なるか注目したい。

 ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)は昨秋のデイリー杯2歳Sで逃げてクビ差の2着と好走。続く朝日杯FSでも12番人気と評価は低かったが、同様に逃げ粘って3着に入った。左回りコースは初めてだが、距離短縮はプラスに向きそうで、ここも好走が期待される。

 その他、デビュー2連勝中のジャッキー(牡3、美浦・高橋祥泰厩舎)、アーリントンCで5着のジョーストリクトリ(牡3、栗東・清水久詞厩舎)、距離短縮で巻き返したいコウソクストレート(牡3、美浦・中舘英二厩舎)、OP勝ちのあるマイネルバールマン(牡3、美浦・栗田博憲厩舎)、芝に戻るメイソンジュニア(牡3、栗東・渡辺薫彦厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す