スマートフォン版へ

【ドバイWC】アウォーディー上昇 初の海外遠征へ仕上がり順調

  • 2017年03月15日(水) 06時00分
ドバイWC・UAE・G1」(25日、メイダン)

 初の海外挑戦に向けて気配は着実に上向いてきた。ドバイWCに参戦するアウォーディーは14日、栗東CWで上がりを鋭くまとめ、6F85秒8-36秒6-11秒9を単走でマーク。前週には同じくCWで6F80秒3を計時しており、仕上げは順調に進んでいる。

「全体の時計は少し遅くなりましたが、しまいはしっかりとやれましたからね。いい伸びをしてくれていたように、良かったと思います。休み明けから走れる馬ですし」。3カ月ぶりとなるが、松永幹師の言葉通り、重苦しさは全く感じない。

 昨秋からダートに矛先を向け、6連勝でJBCクラシックを制覇。その後はチャンピオンC2着、東京大賞典2着と惜しいレースが続いているが、間違いなく現時点におけるダート界最強の一角と言ってだろう。

 現地では22日に最終調整を行う予定。「向こうの砂が合ってくれれば」。半弟ラニとともに挑む一戦。指揮官の期待は膨らむばかりだ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す