スマートフォン版へ

【スプリングS】モンドキャンノ 満足仕上げ 最大目標・NHKマイルCへ始動

  • 2017年03月16日(木) 06時10分
 「スプリングS・G2」(19日、中山)

 メンバー最速の末脚を繰り出し、2着に突っ込んだ朝日杯FSから3カ月。始動戦へ向けてモンドキャンノが15日、栗東坂路で臨戦態勢を整えた。1本目に4F59秒5を計時して体を温め、2本目は僚馬メイトサン(3歳未勝利)と併走。気持ちをうまく制御しながら駆け上がり、4F53秒1-38秒9-12秒3で併入。理想的なラップをマークしてデモを打ち上げた。

「いい内容でした。先週は大野騎手に乗ってもらい癖をつかんでもらったことも良かったと思います」。安田隆師は満足そうに順調な調整ぶりを語る。

 今年上半期の最大目標に定めるのはNHKマイルC。あえて1800メートルのスプリングSをステップとしたのは、大一番を見据えてのことだと指揮官は言う。「コーナー4つの1800メートルでためることを教えたい。折り合って運べれば、結果はついてくると思っています」。東京の1600メートルへと続く道。皐月賞を狙うライバルたちを封じて、3歳マイル王の座を視界に捉える。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す