スマートフォン版へ

【スプリングS】ウインブライト抜群 軽い仕掛けで1馬身先着

  • 2017年03月16日(木) 06時10分
 「スプリングS・G2」(19日、中山)

 一戦ごとに力強さを増すレースぶりと同様、ウインブライトが15日、追い切りでも成長を印象づけた。

 先週も胸を借りたロンバルディア(5歳500万)との併せ馬。美浦Wで相手を1馬身半先行させると、直線では一杯に追われた相手に馬なりで並びかけた。鞍上の松岡が軽く仕掛けると抜群の反応。先週はやっと併入に持ち込んだ相手に、楽々と1馬身先着した。

 この動きに松岡は「先週やった分、気持ちが入ってピリッとした。(間隔はあいたが)八分以上はできている」と上々のジャッジ。畠山師も「休み明けとしては順調に仕上がった」と合格点をつけた。

 前走の若竹賞で今回と同コースを快勝。メンバーはそろったが、松岡は「相手関係より自分の競馬をする」とキッパリ。一戦ごとに磨きをかけてきた末脚で、皐月賞の出走権獲りへ真っ向から挑む。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す