スマートフォン版へ

【阪神大賞典】好仕上がりのトーセンバジル チャンピオンとの対戦心待ち

  • 2017年03月16日(木) 06時09分
 「阪神大賞典・G2」(19日、阪神)

 重賞初制覇に向けてトーセンバジルが好仕上がりをアピールだ。四位を背に15日、栗東CWでフォンス(4歳500万下)との併せ馬。5馬身後方から発進すると、直線半ばで僚馬をとらえ、並ぶ間もなく突き放した。

 鞍上は「いい動きだったと思う。スタミナは問題ないし、チャンピオンホースとどれだけやれるか。3歳秋以来だけど、どれだけ成長しているか楽しみだね」と実戦を心待ちにした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す