スマートフォン版へ

高知のタッチスプリントが突き抜けV/若草賞・名古屋

  • 2017年03月16日(木) 16時34分
 16日、名古屋競馬場で行われた第15回若草賞(3歳・牝・ダ1400m・1着賞金300万円)は、道中は最後方に構えた倉兼育康騎手騎乗の7番人気タッチスプリント(牝3、高知・別府真司厩舎)が、3〜4コーナーで捲っていって、直線で外から一気に突き抜け、2着の2番人気スターレーン(牝3、兵庫・松浦聡志厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分30秒8(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気カツゲキマドンナ(牝3、愛知・錦見勇夫厩舎)が入った。なお、3番人気メモリーミラクル(牝3、愛知・塚田隆男厩舎)は5着、1番人気ショルト(牝3、愛知・川西毅厩舎)は6着に終わった。

 勝ったタッチスプリントは、父スウィフトカレント母タッチノネガイその父フレンチデピュティという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
タッチスプリント(牝3)
騎手:倉兼育康
厩舎:高知・別府真司
父:スウィフトカレント
母:タッチノネガイ
母父:フレンチデピュティ
馬主:酒井孝敏
生産者:門別正
通算成績:12戦3勝(JRA1戦0勝・重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す