[中央]ニュース

【阪神大賞典】タマモベストプレイ7歳でも健在 集中力持続!好時計6F78秒9

[中央] 2017年03月17日(金)06時10分

注目数:5人
コメント数:6件
 実戦さながらの追い比べで好時計を記録したタマモベストプレイ(中央)

写真を拡大 写真拡大

 実戦さながらの追い比べで好時計を記録したタマモベストプレイ(中央)

 「阪神大賞典・G2」(19日、阪神)

 古豪が意地を見せるか。明け7歳となったタマモベストプレイだが、今季初戦の万葉Sを快勝して健在ぶりをアピール。再び重賞へ挑む今回、最終リハで好タイムをマークするなど、状態面はますます快調だ。切れ味に欠ける半面、キャリアを重ねるごとに長距離戦におけるスキルはアップ。今の充実ぶりなら昨年4着以上のパフォーマンスがあってもいい。

 直前もハードに攻めた。16日、後半の栗東CWに登場したタマモベストプレイは格下のデンコウグロリアス(3歳未勝利)と併せ馬。しまい重点に鋭い反応を返し、6F78秒9-36秒6-12秒0の好時計をマークした。

 直線は他厩舎の併せ馬と重なり、レースさながらの追い比べに。計4頭が横一線でゴール板を通過した。騎乗した南井助手は「抜け出してからやめる面があるのでかえって良かった。いい併せ馬ができた」と内容に満足げ。偶然が功を奏し、気を抜くことなく、最後まで集中力を持続した。

 万葉S快勝後は短期放牧でリフレッシュ。帰厩後は順調に乗り込んできたが「少し太かった」ため、2週続けてしっかりと追った。そのかいあって、追い切り後は「きっちりと仕上がりました」と同助手。2カ月半ぶりでも出走態勢は整った。

 阪神大賞典は3回目の挑戦。14年は8着に敗れたものの、昨年は見せ場十分の4着に健闘。経験を重ねるごとに、長距離戦のスキルは上がっている。「成長こそ望めないけど、衰えもないからね。ヨーイドンの上がり勝負では分が悪いが、前走のように流れてくれれば。どこまでやれるか楽しみ」。7歳でも元気いっぱい。有力馬がけん制し合うようなら、アッと言わせるシーンもある。
[阪 神 大 賞 典]サトノダイヤモンド・しっかりやりました。来週ルメールが…。<岩崎助手>/コメントチェック
[ス プ リ ン グ S]サトノアレス・前の馬を見ながら、無理を…。<戸崎圭>/コメントチェック
[フ ラ ワ ー C]ファンディーナ・栗東坂路で4F50秒9-37秒5-12秒2(G強め)…。/調教チェック
[フ ァ ル コ ン S]ナイトバナレット・栗東坂路で4F51秒1-37秒2-12秒4(一杯)…。/調教チェック
[サンプル]予想に使える!過去5走の近走成績が馬柱で見られる!/実寸大の馬三郎
新着次走情報はこちら

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ピョン吉さん
    ピョン吉さん
    最近8・9歳でも普通に走ってるから7歳なんて違和感すらない

    2017年03月17日(金)14時44分

    いいね! いいね!:10
  • ヴォードヴィリアンさん
    ヴォードヴィリアンさん
    1200?1400走らしとけば名馬になれたのに……

    2017年03月17日(金)14時15分

    いいね! いいね!:0
  • お弟子さん
    お弟子さん
    この馬の血統はスプリンターが多いんだがな?(^_^;)

    ベストプレイが異質なのか?

    2017年03月17日(金)13時30分

    いいね! いいね!:5