[中央]ニュース

タンタアレグリアが天皇賞春を回避

[中央] 2017年03月17日(金)15時35分

注目数:26人
コメント数:46件
天皇賞春の回避が発表されたタンタアレグリア(写真は2017年AJCC優勝時、撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

天皇賞春の回避が発表されたタンタアレグリア(写真は2017年AJCC優勝時、撮影:下野雄規)

 16日、タンタアレグリア(牡5、美浦・国枝栄厩舎)が天皇賞・春(4歳上・GI・京都芝3200m)を回避することがG1サラブレッドクラブのHPより発表された。

 同馬は昨年の天皇賞・春を4着に善戦し、それ以来の出走となった今年1月22日のAJCC(4歳上・GII・中山芝2200m)でも優勝。しかし、その後、右前脚に深管骨瘤が出てしまい、回復が遅れていた。

 今後は、6月25日の宝塚記念(3歳上・GI・阪神芝2200m)での復帰を目指すとのこと。

【関連記事】
【スプリングS】 トリコロールブルー、前走以上
【スプリングS】 サトノアレスの筋肉はゴムまり
【北村友一×藤岡佑介】 実はかなりの職人気質?
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • パメパメパさん
    パメパメパさん
    5歳世代、貴重な有力古馬の故障…無念なり!

    2017年03月18日(土)14時03分

    いいね! いいね!:2
  • TAKESHIさん
    TAKESHIさん
    目指せ、府中の天皇賞!(半年先かえ!)

    2017年03月18日(土)13時21分

    いいね! いいね!:0
  • ゲストさん
    ゲストさん
    蛯名激怒

    2017年03月18日(土)12時19分

    いいね! いいね!:0