スマートフォン版へ

コウソクストレートが差し切り重賞初制覇/ファルコンS

  • 2017年03月18日(土) 16時40分
 18日、中京競馬場で行われたファルコンS(3歳・GIII・芝1400m)は、中団後方でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の3番人気コウソクストレート(牡3、美浦・中舘英二厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、好位追走から伸びた2番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)や、内を突いた6番人気メイソンジュニア(牡3、栗東・渡辺薫彦厩舎)をゴール前で捕らえ優勝した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。

 2着はクビ差でボンセルヴィーソ、3着はさらにクビ差でメイソンジュニアとなった。なお、1番人気ナイトバナレット(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は11着に終わった。

 勝ったコウソクストレートは、父ヴィクトワールピサ母メジロアリスその父アドマイヤコジーンという血統。前走のシンザン記念では14着と惨敗したが、得意の1400mで見事に巻き返し重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
コウソクストレート(牡3)
騎手:戸崎圭太
厩舎:美浦・中舘英二
父:ヴィクトワールピサ
母:メジロアリス
母父:アドマイヤコジーン
馬主:野崎昭夫
生産者:レイクヴィラファーム
通算成績:5戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す