[地方]ニュース

明日からのTCKは昼間開催 TCKアニマルパークも実施!/3月20日〜24日TCK見どころ

[地方] 2017年03月19日(日)18時00分

注目数:5人
コメント数:9件
21日のアクアマリン賞に出走するレイディルアレナ

写真を拡大 写真拡大

21日のアクアマリン賞に出走するレイディルアレナ

 3月20日(祝)から24日(金)まで行われるTCK昼間開催。

 20日(祝)は「TCKアニマルパーク」と題し、ミニチュアホース、ポニー、クライズデールという様々な大きさの馬たちを堪能できる(もちろん、レースの主役サラブレッドも)。家族で楽しめる動物をテーマにしたイベントを多数開催予定だ(詳細はTCKホームページで)。

 今回の重賞は、22日(水)に実施する南関東クラシックレースの前哨戦・京浜盃(1700m)。美浦・松永康利厩舎の卒業生カンムル(吉原寛人騎手、浦和・小久保厩舎)も参戦する。

 21日(火)11レースは、A2以下選抜特別のアクアマリン賞(1800m)。1着馬は準重賞ブリリアントカップ(2000m)に出走ができるトライアルレース。そのブリリアントカップの1着馬と2着馬には重賞・大井記念(2000m)の優先出走権が与えられる。

 ここには、美浦の高橋文雅厩舎だったレイディルアレナ(大井・荒山厩舎<小林>)が参戦。南関東移籍後5連勝(北海道から入れると6連勝)を飾るなど圧倒的な強さを見せている。重賞初挑戦となった前走の金盃は2600mの距離が響いて9着に敗れたが、折り合いは鍵になるため距離短縮は好材料。坂井瑠星騎手の父・英光騎手が手綱を取る。

 3月24日(金)8レースに組まれているつくし特別(1800m)には、中央ファンにもお馴染みのフリオーソ産駒コスモス(川崎・河津裕昭厩舎)が登録をしている。前走のホープフルSは優勝馬から1秒差の9着に敗れたものの、キャリアが浅く初物尽くしの中で奮闘した。今回は休み明け初戦となり、ここを使った後はプリンシパルSも視野に入っているそうだ。

(文:高橋華代子)

【関連記事】
【福永祐一】 皐月賞までにカデナとの関係強化を
【柴山雄一】 ギリギリだった新人時代の苦悩語る
【北村友一×藤岡佑介】 実はかなりの職人気質?
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • コウテツさん
    コウテツさん
    船橋ナイターも始まったのにまだデイ開催ですか。。

    2017年03月20日(月)11時50分

    いいね! いいね!:0
  • ワインバーさん
    ワインバーさん
    コスモスもしここで負けたらダービーどうするんだろう

    2017年03月20日(月)08時34分

    いいね! いいね!:0
  • 所長さん
    所長さん
    南関東も先週から船橋競馬はナイターが始まりました。本日は中央と重なるのが分かっていながら、何故昼間開催なのか?中央の代替え開催の時には重なっても売り上げは下が下がらなかったみたいですが、今日は本開催日ですからどんなもんでしょうね。

    2017年03月20日(月)07時56分

    いいね! いいね!:1