[中央]ニュース

サトノダイヤモンド貫禄のV! 天皇賞へ視界良好/阪神大賞典

[中央] 2017年03月19日(日)17時14分

注目数:40人
コメント数:93件
サトノダイヤモンドがシュヴァルグランを振り切り快勝、天皇賞・春へ向け好スタートを切った

写真を拡大 写真拡大

サトノダイヤモンドがシュヴァルグランを振り切り快勝、天皇賞・春へ向け好スタートを切った

 19日、阪神競馬場で行われた阪神大賞典(4歳上・GII・芝3000m)は、後方で若干掛かり気味にレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気サトノダイヤモンド(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)が、最後の直線で脚を伸ばして、早め進出から一旦は先頭に立った2番人気シュヴァルグラン(牡5、栗東・友道康夫厩舎)を捕らえ、これに1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分2秒6(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に5番人気トーセンバジル(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気ワンアンドオンリー(牡6、栗東・橋口慎介厩舎)は7着に終わった。

 勝ったサトノダイヤモンドは、父ディープインパクト母マルペンサその父Orpenという血統。今秋は凱旋門賞挑戦も予定しているグランプリホースが、まずは今年の初戦を順調に突破した。また、本馬はこの勝利で4月30日に京都競馬場で行われる天皇賞・春の優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
サトノダイヤモンド(牡4)
騎手:C.ルメール
厩舎:栗東・池江泰寿
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬主:里見治
生産者:ノーザンファーム
通算成績:9戦7勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2016年有馬記念(GI)

【関連記事】
[プロフィール] サトノダイヤモンドの全成績と掲示板
[レース結果] 阪神大賞典全着順・払戻金
【スプリングS】 トリコロールブルー、前走以上
【スプリングS】 サトノアレスの筋肉はゴムまり
【北村友一×藤岡佑介】 実はかなりの職人気質?
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ひにゃさん
    ひにゃさん
    神、馬の神、大阪杯G1があるから天皇賞春今年はつまんないと、思ったけど、サトノダイモンドのおかげで面白くなるよ。

    2017年03月21日(火)19時37分

    いいね! いいね!:0
  • ゆっくり朝飯さん
    ゆっくり朝飯さん
    日本競馬の場合、
    ダービーでも「57」キロ。
    最高の格とされる天皇賞でも斤量は「58」キロ。
    これが凱旋門賞に挑むと
    経験のない「59.5」キロを突然背負わされる…。
    これだけ挑戦しても
    いまだに凱旋門賞を制覇できないのは、
    長距離輸送や馬場の違いだけでなく、斤量のせいもあると思っている。

    そろそろ天皇賞ぐらいは、「59キロ」設定にしてもいいのでは?

    2017年03月20日(月)11時59分

    いいね! いいね!:1
  • ジュワッさん
    ジュワッさん
    春天ではカレンミロティックとドッコイの実力しかないキタサン

    もはや興味はサトノの勝ち方だけ

    2017年03月20日(月)10時29分

    いいね! いいね!:0