[中央]ニュース

【阪神大賞典】シュヴァルグラン連覇狙うも2着「悲観する内容じゃない」

[中央] 2017年03月20日(月)06時06分

注目数:7人
コメント数:16件
2着に敗れたシュヴァルグラン

写真を拡大 写真拡大

2着に敗れたシュヴァルグラン

 「阪神大賞典・G2」(19日、阪神)

 連覇を狙った2番人気のシュヴァルグランは、1馬身半差の2着に終わった。2周目の3角手前で、自身の直後にいたサトノダイヤモンドの動きに呼応して進出を開始。直線も懸命に抵抗したが、及ばなかった。

 福永は「スタートも以前よりいい感じで、うまく抑えも利いた。ひと叩きしてさらに状態はアップすると思う。負けはしたが、悲観する内容じゃない」と天皇賞・春での反撃を見据えた。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • invasorさん
    invasorさん
    相手が悪かったとしか言えませんね。ただ、乗り方次第では天皇賞で逆転もあるんじゃないか…と思わせる脚色でした。

    2017年03月21日(火)20時45分

    いいね! いいね!:0
  • チャイナロックさん
    チャイナロックさん
    ディープほど切れる足もないし
    強烈な末脚もないサトノだから
    後から動いて差し切った方がまだ勝てる確率はあったよ
    勝つ確率はどう乗っても低いが
    あの騎乗が一番いい騎乗ではない

    2017年03月21日(火)15時45分

    いいね! いいね!:0
  • Garoさん
    Garoさん
    前哨戦として内容のある騎乗。
    あれで相手の脚は測れたでしょう。
    正攻法でぶつかっても勝つまでは難しいと分かったと思うので、本番どうするか、悩みどころでしょうね。

    2017年03月20日(月)21時01分

    いいね! いいね!:1