スマートフォン版へ

【千葉S】ナンチンノンが逃げ馬を楽々交わし2馬身差の快勝

  • 2017年03月20日(月) 06時05分
 「千葉S」(19日、中山)

 2番手を進んだ10番人気のナンチンノン(牡6歳、栗東・中竹)が、逃げたアトランタを楽々とかわして快勝。

 2馬身差のVに、丸田は「速い流れを、しっかり脚を残して追走できた。中山は本当に適性がありますね」とコース相性を評価。中竹師は「教えてきたことが板についてきた。この後も1200メートル戦を中心に」と話した。次走は未定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す