スマートフォン版へ

【POG】世代最後の新馬戦をナスノカンザンが4馬身差の圧勝で締めた

  • 2017年03月20日(月) 06時00分
 「新馬戦」(19日、中山)

 世代最後の新馬戦を圧勝で締めた。好位につけた2番人気のナスノカンザン(牡3歳、父エンパイアメーカー母ナスノフィオナ、美浦・小笠)が直線半ばで抜け出し4馬身差V。

 11日の金鯱賞で4着したナスノセイカンの弟に、小笠師は「まだ緩さがあるなかで、こんな勝ち方ができるんだからね。次走は成長を見ながら決めたい」と目を細めていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す