スマートフォン版へ

スターカットダイヤがゴール前の接戦を制す/沈丁花賞

  • 2017年03月20日(月) 14時42分
 20日、中京競馬場で行われた沈丁花賞(3歳・500万・ダ1400m)は、2番手でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の2番人気スターカットダイヤ(牡3、栗東・平田修厩舎)が、直線で前を交わして先頭に立ち、最後は3番手から差を詰めた1番人気イイデファイナル(牡3、栗東・北出成人厩舎)をクビ差退け優勝した。勝ちタイムは1分25秒3(良)。

 さらにハナ差の3着に3番人気トレンドライン(牡3、美浦・金成貴史厩舎)が入った。

 勝ったスターカットダイヤは、父ダイワメジャー母ローズカットダイヤその父フレンチデピュティという血統。これで通算成績は4戦2勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
スターカットダイヤ(牡3)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・平田修
父:ダイワメジャー
母:ローズカットダイヤ
母父:フレンチデピュティ
馬主:小林仁幸
生産者:社台ファーム
通算成績:4戦2勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す