[中央]ニュース

混戦ムード漂う春のスプリント王決定戦/高松宮記念の見どころ

[中央] 2017年03月21日(火)12時00分

注目数:15人
コメント数:39件
国内スプリントGI連覇が期待されるレッドファルクス(写真は2016年スプリンターズS優勝時、撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

国内スプリントGI連覇が期待されるレッドファルクス(写真は2016年スプリンターズS優勝時、撮影:下野雄規)

 昨年の覇者ビッグアーサーの回避や、2着馬ミッキーアイルの引退、さらにシルクロードSを連覇したダンスディレクターの戦線離脱などで混戦ムードが漂う高松宮記念。春のスプリント王に輝くのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/26(日) 高松宮記念(4歳上・GI・中京芝1200m)

 レッドファルクス(牡6、美浦・尾関知人厩舎)は昨年のスプリンターズSでGI初制覇を果たした。続く香港スプリントでは12着と完敗したものの、今回のメンバーなら力上位は明らかと言っていいだろう。中京芝は3戦して全勝(ダートでも2戦1勝)と相性抜群で、休み明けも問題ないタイプ。国内スプリントGI連覇が期待される。

 メラグラーナ(牝5、栗東・池添学厩舎)は前哨戦のオーシャンSを制覇。これまで芝のスプリント戦で連対を外したのは重馬場がこたえた京阪杯(14着)だけで、中京でも勝ち星を挙げている。当日の馬場状態に問題がなければ、ここでも上位争いは必至だろう。

 その他、京都牝馬Sで久々の勝ち星を挙げたレッツゴードンキ(牝5、栗東・梅田智之厩舎)、昨年のスプリンターズSで3着のソルヴェイグ(牝4、栗東・鮫島一歩厩舎)、4着のシュウジ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)、シルクロードSで2着のセイウンコウセイ(牡4、美浦・上原博之厩舎)、阪急杯を制したトーキングドラム(牡7、美浦・斎藤誠厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

【関連記事】
【福永祐一】 皐月賞までにカデナとの関係強化を
【柴山雄一】 ギリギリだった新人時代の苦悩語る
【北村友一×藤岡佑介】 実はかなりの職人気質?
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ixsy1969さん
    ixsy1969さん
    このメンバーなら「フィエロ」も馬券圏内はありえることかと。ならば、明け4歳馬に期待するかな、セイウン&メラ、、。

    2017年03月23日(木)09時36分

    いいね! いいね!:0
  • イヤァァオ!さん
    イヤァァオ!さん
    小林誠の予想を参考にしなければ当てれそうな気がしてきたよ。

    2017年03月22日(水)22時49分

    いいね! いいね!:0
  • ジェイロー大好き。さん
    ジェイロー大好き。さん
    ビッグアーサーとか残念だけど、魅力的なラインアップになってますよね。
    やっぱりレッドファルクスが軸かな?
    それとも、デムーロさんから岩田さんに確変が移ったりしてますか!?

    2017年03月22日(水)11時12分

    いいね! いいね!:0