[中央]ニュース

ゴールドアクターが連覇を狙う/日経賞の見どころ

[中央] 2017年03月21日(火)10時00分

注目数:13人
コメント数:29件
昨年に続く本レースの連覇を狙うゴールドアクター(写真は2016年日経賞優勝時、撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

昨年に続く本レースの連覇を狙うゴールドアクター(写真は2016年日経賞優勝時、撮影:下野雄規)

 2015年の有馬記念を制したゴールドアクター、昨年の皐月賞ディーマジェスティが登場。この2頭のGIホース以外にも、レインボーラインシャケトラといった実力馬がエントリーしている。好メンバーの一戦を制するのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/25(土) 日経賞(4歳上・GII・中山芝2500m)

 ゴールドアクター(牡6、美浦・中川公成厩舎)は昨年末の有馬記念で3着。連覇は逃したものの、サトノダイヤモンドキタサンブラックとの三つ巴の争いで現役屈指の力は見せた。今春は宝塚記念を目標に、ここから始動する。昨年に続く本レースの連覇なるか。

 ディーマジェスティ(牡4、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)は昨年の皐月賞馬。秋は菊花賞で4着、ジャパンCで13着とGIで結果を出せなかったが、得意の中山で巻き返してほしいところだ。なお、翌週のGI・大阪杯にも登録しており、そちらに回る可能性もある。

 その他、昨年の菊花賞2着馬レインボーライン(牡4、栗東・浅見秀一厩舎)、日経新春杯でハナ差2着のシャケトラ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)、中山巧者ツクバアズマオー(牡6、美浦・尾形充弘厩舎)、一昨年の覇者アドマイヤデウス(牡6、栗東・梅田智之厩舎)、オープンに上がってきたジュンヴァルカン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

【関連記事】
【福永祐一】 皐月賞までにカデナとの関係強化を
【柴山雄一】 ギリギリだった新人時代の苦悩語る
【北村友一×藤岡佑介】 実はかなりの職人気質?
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ゲストゆずみゆさん
    ゲストゆずみゆさん
    ムーア乗せてみたい

    2017年03月22日(水)22時52分

    いいね! いいね!:1
  • さん
    さん
    日経賞はGー1なの?大阪杯もそれなりのメンバーだと思うけど

    2017年03月22日(水)21時04分

    いいね! いいね!:0
  • パメパメパさん
    パメパメパさん
    6歳世代の長距離王者ゴールドアクター!
    最強世代からクラシックで活躍した数頭もエントリー。
    そいつらを倒し、別世代最強馬、サトノダイヤモンド、
    キタサンブラックとの頂上決戦を再び!!

    2017年03月22日(水)14時56分

    いいね! いいね!:1