[中央]ニュース

混戦模様のハンデ重賞を制するのは/マーチSの見どころ

[中央] 2017年03月21日(火)10時00分

注目数:10人
コメント数:8件
重賞初制覇の期待がかかるコスモカナディアン(写真は2017年川崎記念出走時、撮影:高橋正和)

写真を拡大 写真拡大

重賞初制覇の期待がかかるコスモカナディアン(写真は2017年川崎記念出走時、撮影:高橋正和)

 1番人気が7連敗中のハンデ重賞。今年も混戦模様のメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■3/26(日) マーチS(4歳上・GIII・中山ダ1800m)

 コスモカナディアン(牡4、美浦・金成貴史厩舎)はオープン昇格後、GI・川崎記念に挑戦し3着と好走。前走の仁川Sではダート無敗のグレイトパールに敗れたものの、3着馬は9馬身離していた。今回は中1週での出走となるが、中山ダ1800mはベストの舞台。ここで重賞初制覇なるか。

 アスカノロマン(牡6、栗東・川村禎彦厩舎)は東海Sで8着、フェブラリーSで15着と近2走は惨敗しているが、その前はチャンピオンズCで3着に入っているように、地力はここで上位のものがある。初の中山コースでの一変を期待したい。

 その他、交流GIでも活躍している大井のハッピースプリント(牡6、大井・森下淳平厩舎)、佐賀記念を勝ったロンドンタウン(牡4、栗東・牧田和弥厩舎)、フェブラリーSでは逃げる競馬を見せたインカンテーション(牡7、栗東・羽月友彦厩舎)、除外対象もこの条件ベストのセンチュリオン(牡5、美浦・田村康仁厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時30分。

【関連記事】
【福永祐一】 皐月賞までにカデナとの関係強化を
【柴山雄一】 ギリギリだった新人時代の苦悩語る
【北村友一×藤岡佑介】 実はかなりの職人気質?
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • チュン坊さん
    チュン坊さん
    センチュリオンは大野だったら重賞で来る気しない。
    大野以外で出走なら軸!
    大野なら除外されて出ない方が馬券購入者の為だと思います。

    2017年03月21日(火)19時23分

    いいね! いいね!:0
  • ききょうさん
    ききょうさん
    とりあえず、負担の大きいのから応援

    2017年03月21日(火)16時56分

    いいね! いいね!:0
  • クズニート夏競馬無理さん
    クズニート夏競馬無理さん
    とりあえず外枠から買う

    2017年03月21日(火)16時21分

    いいね! いいね!:3