[海外]ニュース

【ドバイWC】アロゲートに欠点なし 名手スミス世界制圧へ自信

[海外] 2017年03月24日(金)06時01分

注目数:3人
コメント数:28件
 日本馬の前に立ちはだかる最強馬アロゲート

写真を拡大 写真拡大

 日本馬の前に立ちはだかる最強馬アロゲート

ドバイWC・UAE・G1」(25日、メイダン)

 ワールドCに参戦する日本の4頭にとって、大きな壁となる米国馬アロゲート。同馬の主戦を務めるマイク・スミス騎手(51)=アメリカ=が、世界制圧に向けて意気込みを語った。数々の名馬の背中を知る名手は、相棒に対して「欠点が見当たらない」と自信たっぷり。決戦の日を心待ちにしている。

 スーパージョッキーとスーパーホース。米国が誇る2大スターが世界制圧を誓う。94年にG1年間20勝の新記録を達成、03年にはアメリカ競馬の殿堂入り。G1・9勝馬アゼリやG1・11勝馬ゼニヤッタなど、多くの歴史的名馬の主戦を務めてきたのが、ドバイワールドCアロゲートとコンビを組むスミスだ。

 決戦を2日後に控えた23日、51歳の大ベテランがメイダン競馬場の朝食会に姿を現した。世界最強馬にとってメイダンは初体験だが、「左回りだし、砂もコース設定もアメリカに似ている。コーナーも広いし、いいコース」と不安がないことを強調。ライバルのチェックはこれからの作業だが、Vのイメージは既に完成している。「怖いのはガンランナー。前に行く馬がいるなら行かせてもいい。ビッグストライドだけど、加速が速いのがいい。アロゲートの欠点?見当たらないね」と自信の表情だ。

 相棒はG1・3勝を含め6連勝中。上へ、さらに上へと、高いハードルを次々とクリアしてきた。「まだ7戦しかしていないし、良くなるところもいっぱいある。この馬が僕のキャリアをもうひとつ上げてくれるだろう」。人馬にとっては、この世界戦すら通過点なのかもしれない。

[高 松 宮 記 念]レッドファルクス・香港遠征の疲れを取りながら調整を進めている。(3カ月の休み明けだった)スプリンターズSの時と同じような感じ…<尾関師>/コメントチェック
[高 松 宮 記 念]シュウジ・川田を背に栗東坂路で4F51秒2-37秒0-11秒7(一杯)。レッドヴェルサス(4歳1000万下)との併せ馬で…。/調教チェック
[サンプル]予想に使える!過去5走の近走成績が馬柱で見られる!/実寸大の馬三郎
回収率、的中率からG1に強い予想記者までランキング形式でご紹介!
新着次走情報はこちら

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ビール飲み放題さん
    ビール飲み放題さん
    どうせ勝つなら中途半端な強さじゃなく、
    圧倒的な強さを見せてほしい。

    2017年03月25日(土)09時22分

    いいね! いいね!:1
  • 博徒・篠崎愛之助さん
    博徒・篠崎愛之助さん
    レース後のコメント「我々は井の中の蛙だった…」

    2017年03月25日(土)09時07分

    いいね! いいね!:0
  • スノーバードさん
    スノーバードさん
    世界一の力を存分に見せてくれ。
    でも、心の中では、日本馬の優勝を願っています。

    2017年03月25日(土)06時02分

    いいね! いいね!:0