[海外]ニュース

マインドユアビスケッツが優勝、日本のディオスコリダーは11着/ドバイゴールデンシャヒーン

[海外] 2017年03月25日(土)23時45分

注目数:8人
コメント数:18件
J.ロザリオ騎手騎乗のマインドユアビスケッツが直線大外から豪快に伸びて優勝した(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

J.ロザリオ騎手騎乗のマインドユアビスケッツが直線大外から豪快に伸びて優勝した(撮影:高橋 正和)

 現地時間25日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイゴールデンシャヒーン(3歳上・首G1・ダ1200m・1着賞金120万米$)に、日本のディオスコリダー(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)が出走。

 優勝したのは、J.ロザリオ騎手騎乗のマインドユアビスケッツ(牡4、米・C.サマーズ厩舎)。スタートでやや出遅れて、道中も外々の後方にいたが、直線に向くと大外から豪快に伸びて優勝した。勝ちタイムは1分10秒91。

 2着はW.ビュイック騎手騎乗のコミカス(セ4、首・C.アップルビー厩舎)、3着にはC.ヘイズ騎手騎乗のモラウィジ(セ7、首・D.セルヴァラトナム厩舎)。

 ディオスコリダーは終始後方の位置にいて、直線に入ってからも見せ場なく11着に終わった。

【日本馬プロフィール】
ディオスコリダー(牡3)
騎手:S.フォーリー
厩舎:栗東・高橋義忠
父:カネヒキリ
母:エリモトゥデイ
母父:ワイルドラッシュ
馬主:野嶋祥二
生産者:前谷武志
通算成績:6戦2勝
主な勝ち鞍:冬桜賞(500万)

【関連記事】
【ドバイワールドC】 いざ世界一へ!3/25深夜発走
【ドバイターフ】 牝馬ヴィブロスが世界に挑む!
【ドバイシーマC】 強敵に挑むサウンズオブアース
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • invasorさん
    invasorさん
    勝ち馬の名前を見て、ポケットビスケッツを思い浮かべた人は、自分だけではないはず(ブラックビスケッツも含む)。

    2017年03月26日(日)08時51分

    いいね! いいね!:1
  • ゲストさん
    ゲストさん
    ディオスコリダー本当にお疲れ様でしたm(__)m3歳のこの時期にドバイ遠征。無事に帰国してまずはゆっくり休んでください。

    2017年03月26日(日)06時53分

    いいね! いいね!:2
  • Halicalさん
    Halicalさん
    ビュイックがビュイックに乗ってるとこ見たかったw
    運営さん、ドンマイ!

    2017年03月26日(日)01時05分

    いいね! いいね!:0