[海外]ニュース

ヴィブロスが海外GI初制覇!/ドバイターフ

[海外] 2017年03月26日(日)00時36分

注目数:119人
コメント数:160件
J.モレイラ騎手のヴィブロスが直線鋭く伸びて前にいる馬を差し切りGI2勝目、海外GI初制覇(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

J.モレイラ騎手のヴィブロスが直線鋭く伸びて前にいる馬を差し切りGI2勝目、海外GI初制覇(撮影:高橋 正和)

 現地時間25日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイターフ(北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上・首G1・芝1800m・1着賞金360万米$)に、日本のヴィブロス(牝4、栗東・友道康夫厩舎)が出走。

 鼻出血により昨年の優勝馬リアルスティールが無念の回避。13頭立てで行われ、J.モレイラ騎手のヴィブロスはスタート五分も後方に下げ、道中は後方の内めを通る展開。直線に向いて、内から徐々に外に出すと、鋭く伸びて前にいる馬を差し切った。勝ちタイムは1分50秒20。昨年の秋華賞に続いてGI2勝目、海外GI初制覇。

 2着は騎乗のG.ブノワ騎手騎乗のエシェム(牡4、仏・C.フェルラン厩舎)、3着にはW.ビュイック騎手騎乗のリブチェスター(牡4、英・R.フェイヒー厩舎)が入った。

 日本調教馬が同レースを制したのは、2007年アドマイヤムーン、2014年ジャスタウェイ、2016年リアルスティールに続く4頭目。

【日本馬プロフィール】
ヴィブロス(牝4)
騎手:J.モレイラ
厩舎:栗東・友道康夫
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬主:佐々木主浩
生産者:ノーザンファーム
通算成績:9戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2017年ドバイターフ(G1)

【関連記事】
【ドバイワールドC】 いざ世界一へ!3/25深夜発走
【ドバイターフ】 牝馬ヴィブロスが世界に挑む!
【ドバイシーマC】 強敵に挑むサウンズオブアース
【クラシックナビ】 次走報と出走ボーダーライン
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • mimumoさん
    mimumoさん
    大魔人の馬の引きは凄いね。馬主キャリアはそんなに長くないのにもうドバイでG1獲っちゃった

    2017年03月26日(日)21時01分

    いいね! いいね!:1
  • ゲストさん
    ゲストさん
    馬が内ラチを嫌った…その一瞬で騎手は反応する……天才にしかわからない数秒……

    2017年03月26日(日)18時21分

    いいね! いいね!:3
  • 行くのディクタスさん
    行くのディクタスさん
    大魔神と友道氏の喜び方がすごかった。
    嬉しかっただろうなぁーー おめでとう

    2017年03月26日(日)17時07分

    いいね! いいね!:1