スマートフォン版へ

【ドバイWC】アロゲート圧倒的7連勝!今年の2レースで賞金計14億円超

  • 2017年03月27日(月) 06時00分
ドバイWC・UAE・G1」(25日、メイダン)

 メインのドバイワールドCでは、世界最強馬アロゲートが圧巻の走りで7連勝を達成。4頭が出走した日本馬はアウォーディーの5着が最高だった。

 これほど強い馬がいるのか-。世界最強馬アロゲートが各国の強豪を子ども扱い。まさに独壇場だった。

 スタート直後に両サイドから挟まれて後方2番手からの競馬に。いつもの先行スタイルが取れず、誰もが“アロゲート危うし!”と思ったに違いない。それでも米競馬殿堂入りジョッキー・スミスと、芦毛の怪物は慌てない。徐々に進出を開始すると、大きな完歩の“飛ぶ走り”で馬群の外を加速。次々と前の馬をのみ込み、残り300メートルで先頭に立つと、最後は流す余裕を見せながら楽々と7連勝のゴールへ飛び込んだ。

 数々の名馬を育てあげた同じく米競馬殿堂入りの名伯楽・バファート師も興奮を隠せない。「感動しました。外から上がって行った時には“これで勝つようならハリウッド映画じゃないか”と思いましたよ。素晴らしい馬」と愛馬を絶賛した。

 スミスもその強さにあきれるばかり。「とてつもないストライドで飛び立った時は“もう信じられない”という気持ちだった」と笑顔を振りまいた。

 次の大目標は連覇の懸かる米ブリーダーズC。前走のペガサスワールドCでの約8億円に続き、約6億6000万円を獲得し、今年わずか2レースで計約14億6000万円をゲットしたスーパースターの進撃は止まらない。砂のレッドカーペットを堂々と歩み続ける。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す