スマートフォン版へ

松田大作騎手の最終処分は第2回裁定委員会で決定

  • 2017年03月29日(水) 16時04分
 2月2日に京都市内で道路交通法違反容疑(無免許および速度超過)で摘発され、騎乗停止処分を受けた松田大作騎手(38)=栗東・フリー=の第1回裁定委員会が29日、JRA本部で行われた。

 今後、行政手続き法に基づき、本人の弁明機会を設けた上で、第2回裁定委員会において最終的な処分が下される。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す