[騎手]ニュース

JRA競馬学校入学式 唯一の女子生徒・古川奈穂さんら8人が晴れの日を迎える

[騎手] 2017年04月04日(火)15時37分

注目数:46人
コメント数:90件
競馬学校・騎手課程第36期生・古川奈穂さん

写真を拡大 写真拡大

競馬学校・騎手課程第36期生・古川奈穂さん

 JRA競馬学校・騎手課程36期生の入学式が4日、千葉県白井市の同校で行われ、女子で唯一の入学となった古川奈穂さん(16)、角田晃一調教師の長男・大和君(15)ら8人が、晴れの日を迎えた。
 
「騎手になるという夢の第一歩を踏み出せてうれしい」。今回、唯一の女子生徒となる古川奈穂さんは1度目の受験で合格。一度は高校に進学したものの、「藤田菜七子騎手の活躍を見て“女性でもなれるんだ”と思いました」と中退して騎手への道を志した。現在、競馬学校の在学生は男子のみ。それでも「苦しい時も“騎手になりたい”という気持ちを思い出して頑張りたい」とJRA8人目の女性騎手候補は意欲満々だ。20年3月のデビューを目指し、いよいよスタートラインに立つ。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • plimroseさん
    plimroseさん
    女性騎手は、追う力ないからスタートで出して行けないケースも多く性別差は私達が考えるよりもかなり大きいと思う。

    2017年05月02日(火)17時28分

    いいね! いいね!:0
  • ぽっぷまんさん
    ぽっぷまんさん
    高校を中退してまでの挑戦、頑張って夢を実現して欲しいです。

    2017年04月09日(日)06時33分

    いいね! いいね!:1
  • ぽっぷまんさん
    ぽっぷまんさん
    牝馬の斤量を牡馬と同等にして…女性の斤量を男性の斤量のマイナス2キロにしてもいい時期なのかも…。

    2017年04月09日(日)06時32分

    いいね! いいね!:2